冷凍マグロを美味しく解凍させるには?おすすめ方法をご紹介!

冷凍マグロの解凍方法、間違っていませんか?

冷凍マグロを解凍しようと思った時、どんな方法で解凍していますか?例えば冷凍庫から冷蔵庫に移し、時間をかけて解凍していく方は多いでしょう。もしくは水道水を流しながら解凍していく場合もあります。実は、これらは全て間違った解凍方法です。
美味しく解凍させるためには、できるだけドリップ(水分)を出さないことが重要なポイントになります。ドリップで旨味まで一緒に抜けてしまうため、食感がイマイチになったり、美味しくなかったりするのです。
では、冷凍マグロを美味しく解凍させるにはどうすれば良いのでしょうか?冷凍マグロを美味しく解凍させる「氷水解凍」と「温塩水解凍」のやり方をご紹介していきましょう。

氷水解凍のやり方

氷水解凍はマグロの細胞を傷付けず、ドリップを最小限に抑えて解凍できる方法です。まず、ボウルに海水(約3.5%)よりも塩分濃度が若干薄い塩水を作ります。塩水でマグロを洗ったらキッチンペーパーなどで水滴を取り除きましょう。
次に密閉袋にマグロをそのまま直に入れます。マグロを入れたら袋の空気を押し出しつつ、密閉していきます。あとはボウルに氷水をたっぷり用意し、その中にマグロを入れた袋を沈ませましょう。袋が浮いてきてしまう場合は、何か重しを乗せておくと沈みやすくなります。
マグロの大きさにもよりますが、約1時間で解凍が完了します。解凍したマグロはキッチンペーパーでよく水分を拭き取り、新しいペーパーを巻きます。これをお皿に乗せてラップし、冷蔵庫で半日~1日寝かせましょう。

海産物の仕入れが有名な川崎の業者

温塩水解凍のやり方

温塩水解凍は密閉袋がなくても行える方法です。まず、ぬるま湯に塩を溶かし、塩分濃度3~4%程度の塩水を作ります。マグロはあらかじめ水道水でサッと洗っておき、温塩水に浸しましょう。
温塩水に浸して1~2分経ったら、水道水でサッと洗い流します。注意点としては洗い過ぎてしまうと水っぽくなってしまうことなので気を付けましょう。
サッと洗ったマグロはキッチンペーパーで水分を拭き取ります。水分を拭き取ったら新しいキッチンペーパーを巻き、お皿に乗せて全体をラップし冷蔵庫に入れておきます。
この状態で、半日~1日寝かしておけばマグロの旨味が引き出され、美味しくなるでしょう。ただし、寝かせすぎてしまうとマグロの色が変色して黒っぽくなるので、最高でも1日に留めた方が良いです。
マグロは適当に解凍してしまうとどうしても旨味が逃げてしまい、美味しくなりません。今回ご紹介した氷水解凍と温塩水解凍を活用して、美味しく解凍させましょう。

SNSでもご購読できます。